新型コロナウィルスへの衛生管理について

1 運営に関して

大テント内の最大限の換気、施設内の接触の多い箇所などの消毒、会場スタッフ・出演者の検温、こまめな手洗い、マスク着用など、出来る限りの感染症対策を講じてまいります。
なお、公演中でございましても、感染の可能性が疑われた場合には、公演の中断や、感染症法などに基づく感染症対策のご協力をお願いする場合がございますので、予めご了承下さい。

2 ご観覧に関して

会場備え付けの消毒液のご利用のほか、常に飛沫感染防止のためのマスクの着用をお願い申し上げます。

3 感染症が疑われた場合

花粉症や喘息をお持ちの方などを除き、発熱や咳、のどの痛み、強い倦怠感など新型感染症の症状がございましたら、迷わず会場スタッフまでお申し出ください。
なお、感染が疑われる方には途中で退場頂くことがありますが、その際には入場料金のご返金など、出来る限りの対応をさせて頂きますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【公演会場での感染予防について】
■ ご来場の際は必ずマスクをご着用ください。なお、マスクをお持ちでない方は、お手元のハンカチ・バンダナ・タオルなどで常に口元が覆われるようにご配慮をお願いします。
■ 会場入口において赤外線検温器で体温測定をさせて頂きます。なお、体温37.5度以上のお客様にはご入場をお断り致しますので予めご了承ください。
■ 感染拡大防止のため、入場の際には入場者情報(氏名、連絡先等)を所定の用紙にご記入頂きます。
■ 入場口や販売店舗などにアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
■ チケット購入・入場列のお客様には、出来る限り前後左右1m以上の間隔を空けてお並び頂きます。
■ 会場内では、お客様と隣接しないよう周囲1m程度の間隔を空けて案内致しております。そのため、入場制限並びに前売り指定席券を購入されたお客様にお席のご移動をお願いする場合がございます。