8月30日に「大分公演」が開幕し
オープニングセレモニーを開催しました。

ハッピー・ドリーム・サーカス大分公演が、8月30日(金)に公演初日を迎え、12時30分より盛大にオープニングセレモニーを開催させていただきました。ご来賓、関係者の方々、そして地元にお住まいの皆様に多数お越しいただきました。改めまして心より厚く御礼申し上げます。

冒頭のオープニングアクトとしてステージを華やかに飾っていただいたのは、もりまち幼稚園の園児の皆さんです。大分市の夏の風物詩である「府内戦紙(ふないぱっちん)踊り」を元気いっぱいに披露していただき、会場を大いに盛り上げていただきました。60名のパフォーマンスはまさに圧巻です!


主催者を代表して大分放送 常務取締役 大塚貞計よりご挨拶をさせていただき、
ご来賓を代表して大分県知事代理 大分県福祉保健部 審議監 伊東雅人様よりご祝辞を頂戴いたしました。
続いてテープカットを行い、大分公演が正式に幕を開けました。

左から
ドリームサーカス株式会社 取締役会長 真枝 功一
株式会社エフ・ジェイエンターテイメントワークス
大分支店 支店長兼パークプレイス大分支配人 八坂 武司 様
大分県 福祉保健部 審議監 伊東 雅人 様
大分市 福祉保健部 部長 小畑 博之 様
株式会社大分放送 常務取締役 大塚 貞計

ハッピー・ドリーム・サーカス「大分公演」は11月5日(火)までパークプレイス大分(大分市)にて開催しています。ぜひご家族そろってお越しください。スタッフ一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!