ハッピードリームサーカス大津公演が本日開幕し、
午後12時30分よりオープニングセレモニーを開催いたしました。

冒頭のオープニングアクトとしてステージを華やかに飾っていただいたのは、滋賀県在住で世界を目指すジャグラーの木下洸希(こうき)さん(18歳)。現在、地元の大学に通いながらジャグリング技術に磨きをかけ、福祉施設やイベントなどでも披露されています。また、「びわ湖大津PR大使」として大津市の魅力も広く発信しておられます。
小学生のころからジャグリングを始め、数々の大会で最年少記録を塗り替えてきた卓越した演技で会場を大いに盛り上げていただきました。

続いてご祝辞をいただいた後、テープカットを行い、大津公演が正式に幕を開けました。
ご来賓の皆様、関係者の皆様にはご多用中のところ、オープニングセレモニーに多数ご臨席を賜り誠にありがとうございました。ハッピードリームサーカス大津公演へのご来場をお待ちしております!

(左から)
ドリームサーカス株式会社 取締役会長 真枝 功一
主催者/株式会社京都放送 常務取締役 村上 祐子
一般財団法人滋賀県老人クラブ連合会 主事 澤﨑 千香 様
社会福祉法人大津市社会福祉協議会 会長 竹内 俊彦 様
公益財団法人びわ湖大津観光協会 専務理事 井上 敏 様
琵琶湖汽船株式会社 取締役社長 川戸 良幸 様